· 

哀しみが哀しみでなくなること

 また…大切な人が、魂の世界に還りました。突然でした。

 

 告別式では、あまりにも自然に涙がこぼれ、涙が落ちてから泣いている自分に気づくほど。身内とのお別れは、10年前に弟と別れて以来でした。

 

 でも、あの頃とは確実に違います。「命」「魂」は肉体から離れても、決して消えないって、今の私は知っているから。時には、それらと通じたり、それらを別の形で感じたりできるから。

 

 一時的なお別れ。でも、繋がっている。そしてまたどこかで逢える。
 哀しいけど、絶望じゃない。だから、哀しくないよ。